4月初旬、宮古市田老の漁港でワカメの収穫が始まった。

数日前まで暖かかった気温が真冬に逆戻しり、サッパ船(磯舟)の上は極寒であった。

男たちは、前日の夜10時頃 から海上で、収穫を行い、水揚げされたワカメを女性たちが真夜中から処理していた。

惜しくも天気が悪く、ご来光は拝めなかったが、暗闇の中でライトに照らされて作業する人々の情景は、海と共に生きる〟浜守人〝そのものだった。

IMG_2001

IMG_2137

IMG_2124

IMG_2130

IMG_2038

IMG_2043

IMG_2072

IMG_2073

IMG_2133

IMG_2168

IMG_2155

IMG_2191

IMG_2401

IMG_2190

IMG_2147

IMG_2469

IMG_2464

IMG_2518