1月16日はオシラサマの祭日です。オシラサマを代々守っておられるお宅で撮影させていただきました。

川井村は1988年に日本で最後に電気が通ったところ。

遠野の「オシラサマ」はよく知られていますが、市町村合併でいまは宮古市になったここ川井村にもオシラサマはあります。

オシラサマは東北地方に伝わる家の神で、養蚕の神や馬の神、農業の神とも呼ばれています。

実際、川井村では養蚕が盛んだったそうです。

どれくらい前から伝わっているのかは、古すぎてわからないようで、600年以上だとのこと。

午後1時過ぎ、近所のおばあちゃんたちが集まってきて、オシラサマに新しい服を着せます。

 

 

   OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  

 

   

IMG_8602 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_8641