スネカは大船渡市三陸町吉浜で毎年1月15日に行われる。

お面は秋田のなまはげとは違い、鬼ではなく、何か得体の知れない動物のようであり、どこか「日本」が生まれる前の原始的なものを垣間見ることができる。

玄関のドアをドンドンと叩き、「泣く子はいねぇか!なまけものはいねぇか!」と叫び、豚のように鼻を鳴らすのが慣例だ。

15日の夜、子どもが扮する可愛いスネカの声と、それを迎える「あらあら、おっかないごと。頑張ってね。」と優しい声が町中に響く。

IMG_8330+

IMG_8402+

IMG_8380+

IMG_8394+