3月16日 大船渡市末崎町 細浦湾

早朝の大海原の中で作業する光景は、とても美しく、幻想的であった。

そこに海に生きる三陸の人々の息遣いがあった。

IMG_0757

早朝4時半、真っ暗闇の海へ船を出す。

IMG_0913

先に来た船が作業している。

IMG_0923

IMG_0892

ワカメが根を張ったロープをクレーンで持ち上げ、鎌で刈り取る。

IMG_0945 IMG_0917

次第に夜が明けてくる。カモメやウミネコたちが目を覚まし、鳴き始めた。

IMG_0995 IMG_1012 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝日を浴びたワカメがキラキラと輝く。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA IMG_1257 IMG_1217 IMG_1150 IMG_1062

作業が半分終わったところで、一息つく。

IMG_1050 IMG_1311

7時過ぎ、収穫を終え、漁港に戻る。

IMG_1362

収穫したワカメをすぐにボイルし、冷たい海水につける。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

塩を絡め、ワカメを塩蔵する。

IMG_1404 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

加工場で、ワカメの処理をする女性たち。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この素晴らしい瞬間に立ち会わせてくれた末崎の人たちに感謝します。

この先もずっと、豊かな自然と暮らしが、子どもたちへ、未来へ続いていきますように。