三陸沿岸の起業者・事業者様の商品の魅力を引出し、全国の企業・事業者様との橋渡しによる販路開拓支援を通じて、被災地の生業づくりや起業を力強く支えてゆきます。

地域への思い ~地域に対する誇りと想い~

知恵 ~先人らの精神性・知恵を受け継ぐ~さんりくの起業には、地域の暮らしを支えたい、地域を生き長らえさせたい、そんな熱くも静かな想いが底流しています。地域の受け継がれてきた美意識やこだわり、作法などを誇りとし、地域を次の世代に引き継ぎたい。三陸の地から生み出されるものやもてなしには、地域を受け継ぎ、生き長らえさせたいとの一途な気持ちが籠められています。

地域への思い 第一話

三陸の起業者の方は口々に、口を極めて、
“地域を興し地域を生き長らえさせたい。”
“地域に営々と受け継がれてきたものを、次の世代に引き継いでいきたい。”

そう話しをされます。

さんりくチャレンジで紹介させていただく商品等には、程度の差こそあれ、
地域に対する想いが底流しています。

そのような共通する想いは、起業者同士の、あるいは周囲の方々との
新たな結びつきの可能性を高めます。

それこそ「起業まちづくり」であり、「起業地域づくり」です。

関連する起業者が集まり、新たな商品が生まれる。
周囲の方が集まりさらに生産量が安定化し、
例えばハーブティから、ハーブ農園となり、カフェなどがつくられ
小さな観光の拠点となっていくことだって考えられます。

私たちは、そのようなことを促進する取り組みを予定しております。

そのような新しい商品や動きを、どんどんご紹介してまいります。

PAGETOP
Copyright © さんりくチャレンジ All Rights Reserved.