東日本大震災の被災地では、農林漁業、水産加工業をはじめとする事業者の
販路の回復と開拓が大きな課題となっています。

このため、この11月18日に、復興庁が事務局となって、
民間のノウハウ等を活用しつつ、官民連携で販路の開拓を進めるため、
新たに「販路開拓支援チーム」が立ち上げられました。

私たちの「さんりくチャレンジ」も、このチームのメンバーとしての役割を担うことになりました。

これから他のメンバーの方々との情報共有・意見交換を通して、連携を強めながら、
三陸の地に受け継がれる「さんりくの美意識」の視点から商品の魅力を引き出し、
全国の企業・事業所様との橋渡しを、さらに強力に進めていくつもりです。

ぜひよろしくお願いいたします。