下閉伊郡山田町のかき・ほたてきち様で 『養殖いかだ見学』と『浜焼き体験』会を開催してきました!
参加者は、レストランの経営者さんや、しいたけの生産者さん、県の関係者の方など。

まずは、養殖いかだの見学。
お天気は良好でしたが、雨が降る可能性も考え、
船長判断で予定より早めに出航。
参加者全員で山田湾内に設置されている養殖いかだに向かいます。

船

乗船して、船が進みだすと、「湾って、こんなに波が穏やかで静かなんだなぁ」と驚気の声も。
船酔いの心配はする必要がないくらい、快適なのり心地。

かきかき

養殖しているロープを引き上げる船長の中村さん。昆布の陰に大きな牡蠣が現れました。
現在、産卵期のため、生では食べられませんでしたが、とても大きな牡蠣です。

続いて、ホタテの養殖エリアに、2分ほど船を走らせ移動。
かきは、養殖いかだがたくさん並んでいますが、
ホタテは、大きなうきがたくさん並んでいる作りなので、
風景が変わるのも楽しいです。

ほたてほたて

むきたてのホタテをその場でいただきました。
豪快にホタテを開き、一人ずつにふるまってくださる敏彦船長!
大きく甘いホタテと、海水の自然な塩味が相まって、参加者全員大感激!

 

次は浜焼き体験です。
「観光物産館とっと」でとれたての牡蠣やホタテを浜焼きしながら交流を深めました
焼きと蒸し焼きがテーブルごとに用意されており、なんとお吸い物まで!
かきほたてきちの大粒のほたてのボリューム感に、一同驚いていました。

鍋ほたて

蒸し焼きの鍋には、『かき・赤ざら貝・シュウリ貝』がたくさん!
4名で2鍋が割り振られました。が、2テーブルとも、1鍋で終了。
大人の男性が、全員ギブアップのボリュームでした。

貴重な体験ができ、また、商品を仕入れされた方もいらっしゃいました。
今後も、事業者様を紹介するイベントを開催していきたいと思います!