asd崎山貝塚にて、毎年行われる宮古縄文まつりが、

11月3日に開催されました。

炭をおこし、さんまを焼いて、

香ばしい宮古縄文漬を召し上がっていただきました。

300~360本のさんまを焼いて、

来場者へ、アツアツをご提供。

 

a天気予報では、雨の予報でしたが、

当日は天気には恵まれたものの、

テントを飛ばす勢いの突風に悩まされながら、

さんまをみなさまへ食べていただきたく、

炭火で約300本近く焼きました。

 

as食べていただいた方からは、

”脂がのっていて、おいしい!”

と言っていただき、行列もできました。

焼きあがるまで「待っていてね」と、言うと、「待っているよ」と。

コミュニケーションを取りながら、楽しいひとときでした。

 

子供たちの踊りにも活気があり、今年もまた、宮古縄文まつりを迎えることができました。

asdf