滝観洞s

皆さんこんにちは、住田町観光協会です。

住田町には、日本国内でも有数の落差を誇る滝のある洞窟「滝観洞」があります。

滝観洞の滝は「天の岩戸の滝」と女流歌人、柳原白蓮によって名付けられました。

その滝を見るまでは、およそ880mの道のりを歩いていかなければならないのですが、この道は何と約3億年前の石炭紀の石灰岩の地層なんだそうです。

そして、その地層を地下水が流れ、川となって表面を削り、今歩けるような通路になったとか!?

途中にはウミユリの化石も見られ、太古の神秘を感じるとともに、グニャグニャとした道は地底の迷路のようです。

そんな滝観洞は、まさに洞窟アドベンチャー!ヘルメットとカッパと雨具を着用して中に入らないと大変なことに!

他の観光洞窟と違って探検気分を楽しめる冒険洞窟です。

滝観洞は、年末年始も営業しておりますが、12月30日~1月4日までの営業時間は8:30~15:00までとなっております。

年末年始は、神秘のパワースポット滝観洞に入洞して、身も心も清めて新年を迎えましょう!

ぜひ一度、洞窟アドベンチャーをお楽しみくださいませ!

ちなみに、以下のアドレスをクリックすると滝観洞をバーチャル体験できるので、ちょっとのぞいてみてくださいませ!

http://real4k8k.net/vr/gyo/1/roukandou.html