三陸沿岸の起業者・事業者様の商品の魅力を引出し、全国の企業・事業者様との橋渡しによる販路開拓支援を通じて、被災地の生業づくりや起業を力強く支えてゆきます。

商品&サービス 株式会社エイワ

商品の紹介

自社の商品(一例)をご紹介します
歯科鋳造用タブレット
  1. 歯科鋳造用タブレット:歯科技工士が患者から採取した型に歯科鋳造機を用いて金属を流し込み、かぶせ物などを製作しますがその流し込むための素材です。COBRIONⓇ33Cr(開発中)
  2. 歯科補綴物用CAD/CAM用ディスク患者の歯型をスキャンし、そのデータを基に、補綴物を機械加工で削り出します。その削り出すための素材となります。1.は昔ながらの技術ですが、この技術は新規技術となります。COBRIONⓇDSK(販売中)
丸棒材(圧延材)
丸棒材(圧延材)
COBARIONⓇLC 人工股関節用を目指し、研究開発された素材です
ASTM F1537、F799といった機械材でありながら、機械的特性にも優れ耐食性、疲労強度、耐摩耗性にも優れた高機能合金です。又、金属アレルギーの原因と言われるニッケルの含有量を0.01%以下に抑えた身体に優しい合金です
受注生産のため、価格についてはご相談ください。
小ロットでも対応致します。(15~100kgより)
成分目標値の指定で溶解を致します。
新製品開発には欠かせない、試作にも対応しております。
【製造品目、寸法】

  1. Co基合金(COBARION各種)
  2. 銅合金、モネル、Fe基合金、Ni-Co合金
  3. 機能性合金 磁性材料(ソフト・セミハード)、エリンバー、インバー、スーパーインバー
  4. 鋳造材 真空溶解15~100㎏単位でインゴット溶製
  5. 鍛造材 角形 100~40 丸形状 (ご相談下さい。)
  6. 圧延材 溝ロール圧延:丸棒φ20~40、板圧延:W120以下×T5~30

材料でお困りの方はお気軽にご連絡ください。

沿革と概要

沿革
昭和53年2月 当地に於いてボートのパーツを中心にFRP成形加工業を開始
昭和58年6月 社名を有限会社唐丹エフ・アール・ピーとし、法人登録する
昭和60年3月 耐蝕FRP製品の成形加工業を開始平成元年6月工場を新築増築し業務を拡張する
平成3年6月 FRP覆蓋・トラフ越流板等の成形加工業を開始
平成3年2月 FRP防水業を開始
平成4年9月 (有)唐丹エフ・アール・ピーより、(株)エイワ改称資本金1,000万円に増資
平成5年10月 建設・防水工事業許可を取得
平成12年11月 第二工場を新築し業務を拡張する
平成13年5月 塗装工事業許可を取得
平成18年12月 本社工場(唐丹)より第二工場(平田)に、本社事務所移転
平成21年8月 3,000万円に増資
平成22年3月 金属事業部を開始
平成24年4月 一級建築士事務所開始
地域での活動
「輝の御剣」 (ひかりのみつるぎ)
「釜石・大槌新製品研究会」でつくられた
「高付加価値コバルト貴合金」を使用した「輝の御剣」(ひかりのみつるぎ)
加工の非常に困難な難削材であるコバリオンに対し「釜石の技術力を集結」弊社で加工致しました。

・東日本大震災で亡くなられた方々の鎮魂のために。
・魚の町でもある釜石の漁師達の大漁祈願のために。

市内の神社へも奉納されております。
¥100,000~販売も行っています(受注生産)
※売上の一部は復興事業義援金として寄付されます

PAGETOP
Copyright © さんりくチャレンジ All Rights Reserved.