三陸沿岸の起業者・事業者様の商品の魅力を引出し、全国の企業・事業者様との橋渡しによる販路開拓支援を通じて、被災地の生業づくりや起業を力強く支えてゆきます。

提案者のメッセージ 有限会社 まるき水産

商品導入事例・お取引を検討される皆様へお願い

商品導入事例
  • 平成24年商品完成以降、岩手県内はもとより、東京・仙台で開催の各種展示商談会に参加。数社から、見積もり依頼やギフト向け提案を頂く。
  • 平成24年地元復興イベント「がんばっぺし祭り」で「漁師の生ふりかけ」100本完売。
  • 「漁師の生ふりかけ」地元道の駅にて、月平均150本販売。
  • 平成26年9月から、新商品「かきのしぐれ煮」を東都生協さん組合員アンケートモニター商品として採用。
  • 平成26年10月から、釜石市イオンさんにて自社新商品販売開始
試食・販売会の様子
販売していただける百貨店様、是非お声かけください。
漁師の生ふりかけの詰め合わせや、その他の商品と一緒に詰め合わせた
ギフトタイプもご用意できます。

日本料理店様、業務用の袋詰めもございます。
おにぎりの具としてもいかがでしょうか。
その他、新商品「かきしぐれ煮」「かきくん製オイル漬け」などございますので、お問合せ下さい。
新商品開発とギフト提案
新商品開発とギフト提案

提案者のプロフィール

平成17年3月 亡父の意思を継ぎ、水産物卸売業へ参入
平成23年3月 東日本大震災被災
平成23年8月 地元水産加工会社と共にグループ補助金1次採択を受け、被災工場の修繕に取り組む
平成23年12月 従業員と2人で加工品製造の試作に取り掛かる
平成24年2月 東京ビッグサイト開催の「スーパーマーケットトレードショー」に初出品
以後、積極的に商談会・販売会に参加
平成25年10月 地元産かきを原料とする新商品開発に着手
平成26年6月 山田町内4事業者と共に「キリン絆プロジェクト」に採択された事を受け
かきのしぐれ煮を完成させ、商談会などで評価を得る
スーパーマーケット―トレードショー参加

まるき水産の想い

弊社は、ホタテ貝などの海産物卸と冷凍・冷蔵を含む一次加工を本業としております。

三陸山田湾で採れる新鮮な海産物を全国の食卓へお届けするため、インターネットを利用し個人向けの販売も始めています。一方、海産物の高品質化を求める消費者やバイヤーのご要望にお応えし加工品開発も進めてまいりました。
近年、規格外の海産物は、商品価値を生み出さない未利用資源となっており、その有効利用が加工業者や漁業者にとって大きな課題となっていました。

この様な規格外の海産物はそのままでは価値を生み出さないが、一手間加えることにより商品化や付加価値化が可能であり、弊社は関係する皆様の協力を得ながら加工品の開発を進め、少しでも漁業者等地域に貢献出来ればと考えております。

PAGETOP
Copyright © さんりくチャレンジ All Rights Reserved.