三陸沿岸の起業者・事業者様の商品の魅力を引出し、全国の企業・事業者様との橋渡しによる販路開拓支援を通じて、被災地の生業づくりや起業を力強く支えてゆきます。

提案者のメッセージ 創作農家こすもす

商品導入事例・お取引を検討される皆様へお願い

下記の事業者(企業)様ご相談ください!!
  • 甲子柿を置いてくださる販売店
  • ドレッシングを使って頂けるレストラン
  • 観光の一角としての利用、小規模のツアー企画(昼食)など
甲子柿を守る会では、連携して運営を行って頂ける下記の事業者様を求めています
甲子柿は生産者の高齢化及び、後継者不足等の理由から量産できない状況にあり
収穫~加工~販売までお手伝いして頂ける「一部業務委託」 可能な
事業者及び、企業と連携した取り組みが出来ないか検討しています

生産者の高齢化と、加工に手間を要すことから
全体の生産量は減少の一途を辿っており
更に今年は野生の猿などによる被害も増えています。

甲子柿

提案者のプロフィール

希望と笑顔のこすもす公園 代表 : 藤井 了
創作農家こすもす 代表 : 藤井 サヱ子
藤井了  藤井サヱ子

レストランのモットーは『笑顔でもてなし、地場産のものをおいしく食べてもらい、帰るときは心身共にリフレッシュできるような料理を出すこと』
2007年1月27日開業。地元でとれた新鮮な野菜や地場食材をふんだんに使った料理がリーズナブルに楽しめます。 レストランを始めたきっかけは、亡くなった母と『コスモスが咲く中で、皆にお蕎麦などを御馳走してあげたいね』と話し合っていたことと、釜石を元気にしたいという私の願いです。
レストランこすもすのオープンで、甲子町が元気になり、それが釜石全体の活性化に繋がればいいなと思います。
こすもすを釜石の魅力の発信場所にしていきたいです。

公園が仮設住宅用地になり、子供達の遊び場が無くなったことを憂い、手創りの公園を造りました。
こすもす公園に遊びに来てくださった団体様や個人様、地元のご支援者様などにより、当団体の運営は成り立っております。皆様のご支援に心より感謝します。今後ともご支援、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

PAGETOP
Copyright © さんりくチャレンジ All Rights Reserved.